Carl Francis

8年間にわたりGroup CEOとして、収益を上げる前のスタートアップから機能性ナノコーティングにおいてグローバルな存在となるまでにP2iビジネスを成長させた後、2016年末にCEOを退任するが、引き続き戦略アドバイザーとして当社と密接な関係を維持。

2008年にグループCEOに就任する前は3年間CEOとして、アイルランド最大の繊維企業であるAdria Ltdの買収と経営、売却に携わる。以前は、売上15億ポンドのヨーロッパ最大の民間モバイル通信サポート企業であるCaudwell GroupのGroup Managing Directorを務める。それ以前は、グローバルな精密工学グループであるSenior plcのプリンシパル部門であるFlexonicsの Chief Executiveおよび、SIEBE plcで3年間Divisional Presidentを務めグループの全世界の回収部門を運営。また、繊維グループであるCharnos plcのDivisional Chairman兼CFO および、Fortune500に名を連ねる建材および建築企業であるRobertson-Cecoの国際部門のCFOも務める。米国の公認会計士で、メンサの会員でもあり、シンシナティ大学で科学学士号を取得。

Carl Francis