Carl Francis

3年間CEOとして、アイルランド最大の繊維企業であるAdria Ltdの買収と経営、売却に携わる。以前は、売上15億ポンドのヨーロッパ最大の民間モバイル通信サポート企業であるCaudwell Groupのグループ社長を務める。それ以前は、グローバルな精密工学グループであるSenior plcのプリンシパル部門であるFlexonicsの最高責任者および、SIEBE plcで3年間部門責任者を務めグループの全世界の回収部門を運営。また、繊維グループであるCharnos plcの部門責任者および、Fortune500に名を連ねる建材および建築企業であるRobertson-Cecoの国際部門の責任者も務める。米国の公認会計士で、メンサの会員でもあり、シンシナティ大学で科学学士号を取得。2008年にグループCEOとしてP2iに入社し、P2iの完全子会社3社すべての会長を務める。

Carl Francis