Dr Stephen Coulson

P2iの技術を発明し、その一方で「撥液表面」についてダーラム大学で博士号を取得。研究の成果を受け英国国防省に採用され、国防科学技術研究所でプラズマについて研究し、さらに産業用に特許取得の技術をスケールアップ。 2001年に、英国の核兵器・生物兵器・化学兵器用衣服プログラムを管理するプロジェクトに異動したが、引き続き広範な商業用途向けのプラズマ技術を研究。 2004年1月のP2i設立時のメンバーであり、実証された費用対効果の高い産業プロセスとしてのプラズマ加工技術の商業化を中心に、高度物性科学およびプラズマ加工で20年以上の経験を有する。 Chief Science Officer、創立者、President of Information Security、P2iの取締役会のメンバー。

Dr Stephen Coulson